Sleep Apnea Syndrome睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群SLEEP APNEA SYNDROME

症状の早期解決を目指します。

睡眠中に鼻や口からの空気の通り道が狭くなることで”いびき”が発生します。いびきが重症化することで睡眠時無呼吸症候群となる場合が多いです。放置すると日中の眠気、疲労、集中力の低下、ひいては高血圧や心疾患などの原因となるため早めの診断、治療をおすすめします。